株式会社インターネットインフィニティー

店舗検索

お問い合わせ

社員インタビュー

近藤祐実

「健康寿命延伸」に共感し
「ここで働きたい!」と思い
入社を決めました。

2019年新卒入社
レコードブック事業部 研修センター

近藤祐実

東洋大学 社会学部 社会福祉学科 を卒業しました。
野球観戦、韓国アイドルの応援 が趣味です。

入社理由を教えてください。

学生時代、福祉を専門に学んでいたため将来は専門知識を生かした仕事に就きたいと思い就職活動をしていました。自身の学んできたこととレコードブックの理念である「健康寿命の延伸」に共感し「ここで働きたい!」と思い入社を決めました。

現在のお仕事内容について教えてください。

主に生活相談員の育成(サポート)を担当しております。具体的には、新任相談員向けの研修や既存相談員へのフォローアップ研修など研修や勉強会を定期的に開催し、生活相談員のスキルアップ向上に努めております。また、店舗へ訪店し、生活相談員が作成した計画書等の必要帳票へのアドバイスを行っております。
それ以外にも相談窓口の対応や業務マニュアルの作成なども行っております。

仕事のやりがいは何ですか?

私は仕事をする中で人から感謝されることにやりがいを感じます。「研修内容が分かりやすく理解が深まった」「伝え方が丁寧で聞きやすい」「また参加したい」など研修終了後に受講者から感謝されると、準備に苦労したけど頑張ってよかったと嬉しさと誇りを感じます。また、自分が研修で関わった社員が、現場で活躍している様子を見ると嬉しさを感じます。現場で活躍できる生活相談員を一人でも多く育成するという重要な業務を遂行する上で、難しいことや上手くいかないこともありますが、多くの生活相談員の成長を身近で感じられ、とてもやりがいのある仕事だと思っております。

レコードブックの好きなところは何ですか?

上下関係が厳しすぎず、社員の人間関係や雰囲気が非常に良いところです。若手社員でも意見が言いやすく、意見をしっかり聞いて評価してもらえる職場なので仕事へのモチベーションも上がります。また休みも土日で安定しており、特別な理由がなくても有給が取りやすい為、プライベートが非常に充実しております。

ENTRY募集要項・エントリー

お問い合わせ