株式会社インターネットインフィニティー

FCオーナー募集

介護業界に、革命を。

私たち、レコードブックのミッションは、日本の高齢者の健康寿命を延ばすこと。

超高齢化社会へのシフトが続く中で、日本国内における介護サービスの需要は増加の一途を辿っております。反面、少子化の進行に歯止めがかからない今、社会保障費の財源確保は今後益々厳しさを増すことが予想されます。
長期スパンでこの国の将来を考える時、健康寿命を延ばし、要介護を重度化させないための介護サービスが必ず求められるます。
そしてそれは日本のみならず、高齢化社会が進行する世界共通の課題でもあります。

従来の介護サービスを見直し、科学的根拠に基づいた運動プログラムにより機能訓練や介護予防を行うことで、高齢者の方々のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の維持・向上を図る。
この理念に基づく私たちのイノベーションは着実な成長を続け、店舗網の全国展開に向けて確かな手応えを感じております。
またIT事業をバックグラウンドに持つ私たちの強みを活かし、お客様の健康管理から店舗の経営指標まで様々なデータ解析によって得られた結果をオペレーションに反映させることで、サービスの質の向上にも取り組み続け、その実績は店舗の高い稼働率へと繋がっております。

今後は私たちが自信を持って提供するレコードブックのプログラムを、一人でも多くの方に楽しみながら受けていただくために、今後はフランチャイズパートナー様のお力もお借りし、日本全国への店舗網の整備を進めてまいります。
パートナーシップを組む皆様には、出店候補地の選定から業法支援等を含む事務サポートのほか、2ヶ月間に渡る研修プログラム、スーパーバイザーによる定期訪店指導(経営面でのコンサルティングやQSCチェックなど環境面のアドバイス)、プロのトレーナーによる月一回以上の運動指導チェックなどのオペレーション支援、ITテクノロジーを駆使した指標分析など、手厚いサポートをもって全力で店舗経営をバックアップ致します。

私たちの理念と志に共感し、日本の未来と新しいヘルスケアビジネスに一緒にチャレンジいただけるパートナー様を、心よりお待ちしております。

株式会社インターネットインフィニティー
代表取締役社長 別宮 圭一

レコードブック3つの特徴

団塊世代が介護世代に突入することにより、デイサービスは「どこでもいい」から「行きたいところを選択」する
時代になり、「品質」が重要視されると予測できます。
レコードブックは、そんな多様化するニーズに応じた「新たな価値」を創造するデイサービスです。

  1. 「既成概念にとらわれた介護事業」から脱却

    本格的な運動指導サービス

    専門知識を持ったトレーナーが、各々の身体状況に合わせた個別の運動プログラムを考案、提供します。

    介護を感じさせない空間・演出

    「赤」を基調とした施設デザイン。明るくスタイリッシュなだけではなく、安全性にもこだわり設計されています。

    ホスピタリティ

    スタッフは活気あふれる一方、丁寧で礼儀正しく、利用者さまが心身共にリフレッシュできる空間を演出します。

    • ホスピタリティのイメージ1
    • ホスピタリティのイメージ2
    • ホスピタリティのイメージ3
  2. 戦略的自由度の高さ

    自己判断ができる軽度の介護認定者をターゲット

    競合の少ない領域で独自サービスを展開

    都市部の急激な高齢化を見据えたドミナント戦略

    需要を予測した高効率な出店戦略

    ブランディング活動による差別化戦略

    競争力の向上と新規顧客の獲得チャネル開拓

    運動効果のエビデンス構築

    定期的なデータ測定・蓄積

  3. 顧客満足度を追求した商品設計

    明るく、楽しく、元気になれる!
    • スタッフと利用者さまとのコミュニケーションによる「和気あいあいとした雰囲気づくり」を重視
    • 楽しく充実した3時間の対話型プログラムで心身ともにリフレッシュ
    • 利用者さまだけではなく、FCオーナー、スタッフもやりがい持って幸せになるビジネス

開業までのプロセスと、安心のサポート

【開業前】経営の知識やスキルを学ぶ

2ヶ月間の研修プログラムによって、介護保険制度の基礎知識、日々の売上・利益管理、労務管理、マーケティング活動など、経営を成功させるために必要な知識やスキルを学んでいただきます。
また研修と同時進行で、採用支援、トレーナー・生活相談員の研修(各2ヶ月間)、行政への許認可申請、内外装工事管理代行など、開業に向けた準備を整えます。

開業エリア分析

独自開発した“RAPS”を用いたエリア分析により、マーケットポテンシャルの高いエリアの抽出・選定・提案をします。(RAPS=Recordbook Area Potential Scoreの略)

採用支援と育成

直営店運営で培ったノウハウをベースに、本部が、専門知識とホスピタリティを備えたトレーナー・生活相談員の採用支援と育成をサポートします。

新規顧客獲得力の育成

稼働率95%達成するための新規顧客獲得方法やノウハウを提供し、加盟店が実現できるよう訓練と指導を実施します。

許認可申請・内外装工事代行

各行政機関への許認可申請、レコードブックのブランドに沿った内外装工事、適法性のチェック、進行管理など、介護事業所の開業に必要な工程を本部が代行します。

【開業後】高品質を維持するためのサポート体制

スーパーバイザーは週1回以上、運動指導チームスタッフは月1回以上事業所に訪問。
現場の状況や変化をきめ細かく把握・分析し、コンサルティングならびにサービス品質の管理支援を行います。
また、オーナーが日々の営業や事業所運営、マネジメントに専念できるように、介護給付費の請求事務は本部が代行いたします。

スーパーバイザーの訪問

スーパーバイザーは、必ずレコードブック直営店で所長(加盟店オーナーとほぼ同じ立場)を経験した人物を配置し、週1回以上臨店を行います。

運動指導・支援

「運動指導チームスタッフ」を月1回以上派遣し、専門家の視点による運動指導サービスの品質管理支援を行います。

バックアップ支援

本部は、多数ある直営店の成功と失敗の事例から学んだ独自のノウハウを活用して、加盟店に対するバックアップ支援を行います。

請求事務・法定帳票の整備支援

専門知識が必要な介護給付費の請求事務を本部が代行します。
また、行政監査に対応できる法定帳票の整備ノウハウの提供、定期的な品質チェックを行います。

開業までのスケジュール

開業までのスケジュール

加盟金と収支モデル

レコードブック・フランチャイズパッケージの単店舗損益計算モデルでは、開業後9ヶ月で単月黒字化、約2年半で初期投資を回収できる計算となります。 フランチャイズ契約期間のおよそ半分の期間で初期投資額を回収できる、健全なビジネスモデルとなります。

レコードブック3タイプの契約内容
レコードブックの収益性(1店舗あたり)
月間売上高 470万円 稼働率:90 ~ 95%
月間営業利益 145万円
年間売上高 5,640万円
年間営業利益 1,740万円 利益率:約30%

フランチャイズオーナーの声

レコードブック金町 熊瀬哲正さん

レコードブックの「介護っぽくない」介護で、
地域から日本を元気にしていきたい。

レコードブックの事業モデルなら、店舗の経営で家族やスタッフを十分に養っていくことができます。でも私は、この事業の魅力をより多くの人に伝えたい、そしてより多くの人の幸せを実現したい。だから、多店舗展開を目指しているんです。収益ペースは当初の想定以上に順調。店舗開業から1年後にはすでに2店舗目の開業をしました。今年中に、少なくとも3店舗目までは立ち上げておきたいですね。

東京・葛飾区で暮らして9年。この土地で生まれた娘も小学生になり、すっかりここが私たち家族の「地元」になりました。
お世話になっている地元に貢献する意味でも、葛飾区一番の企業を目指して、まずはレコードブックで地域を元気にしていきたいと考えています。

FCオーナー レコードブック金町 熊瀬哲正さん

レコードブック二俣川 稲葉 裕喜子さん

以前は想像もしなかった今の生活。私たち家族の夢は続きます。

当初は、損益分岐点である客数70名に10か月で達する予定でしたが、オープン5か月でその数字は達成できました。2016年3月には2店舗目をオープンします。

私は店舗のことを、運動する場所である以上に、「おなかが痛くなるほど笑いの絶えない場所」にしたいと思っています。明るく楽しく過ごせるから、利用者さんが元気になる。利用者さんが元気になることで、ご家族の介護の負担も軽減される。そんなかたちで地元に活力を生み、地域に貢献していきたいですね。

夫と結婚するまでは自分が独立するなんて考えもしなかったし、夫がいなければオーナーとしての私もなかった。結婚したからこその「生きる道」として、今の生活を楽しんでいます。

FCオーナー レコードブック二俣川 稲葉 裕喜子さん
お問い合わせ